2010年01月23日

<小沢幹事長>地検が事情聴取開始 土地購入原資など説明か(毎日新聞)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件で、東京地検特捜部は23日午後、東京都内のホテルで小沢氏から任意での事情聴取を始めた。当時の事務担当者で私設秘書だった衆院議員、石川知裕容疑者(36)=政治資金規正法違反容疑で逮捕=が「小沢氏から受け取った4億円を土地購入費に充てた」と供述しており、4億円の原資や政治資金収支報告書の虚偽記載への関与について説明を求めるとみられる。

 聴取は4時間程度、行われる見通し。小沢氏は土地購入の指示や手持ち資金4億円の提供は認める模様だが、同法違反(虚偽記載)容疑への関与は否定するとみられる。小沢氏は聴取終了後、検察側に説明した内容を文書にまとめて公表する意向だ。

 土地購入の時期に、中堅ゼネコン「水谷建設」(三重県桑名市)元幹部らが、胆沢(いさわ)ダム(岩手県奥州市)の下請け工事の受注謝礼として、石川議員に5000万円を渡したと供述していることから、特捜部は土地購入に水谷建設の提供資金が充てられた疑いもあるとみて、小沢氏に説明を求める模様だ。

【関連ニュース】
小沢幹事長:滞在先のホテル 大勢の報道陣が詰め掛ける
小沢幹事長:土地所有権の確認書 作成日が偽装と分かる
小沢幹事長:午後、事情聴取 検察側、関与など説明求める
小沢幹事長:4億円の原資どう説明…23日に任意聴取
小沢幹事長:23日に任意聴取…終了後「国民向け」声明へ

「地域の神様」「単なるお守り」=雅楽、みこの舞いも−市有地の神社・政教分離訴訟(時事通信)
副幹事長ら無言で立ち去る=民主党本部前(時事通信)
「宇宙人はニュアンス違う」=首相の失言擁護−菅副総理(時事通信)
首相の「どうぞ闘って」に不見識・不用意と批判(読売新聞)
ねずみ講事件 IT企業装い若者狙う(産経新聞)
posted by ハタノ ジュン at 19:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。