2010年05月31日

<事業仕分け>「各省版」スタート 政務三役の「通信簿」(毎日新聞)

 各中央省庁が09年度予算の執行状況を公開の場で検証する「行政事業レビュー」が26日、経済産業省を皮切りに始まった。政府の行政刷新会議が取り組んだ事業仕分けの「各省版」で、12府省がそれぞれ1〜4日間実施し、6月15日までに計170事業の必要性などを精査したうえで、11年度予算に反映させる。参院選を前にどこまで大胆な事業見直しができるのか、各省政務三役らの改革姿勢が問われそうだ。

 レビューでは担当課が事業概要を説明し、政務三役と外部有識者らが事業の効果、仕組みの妥当性を検証する。経産省ではこの日、直嶋正行経産相が「経産省が先頭に立って改革を実行したい」と強調し、9事業の仕分けに着手。その結果、アジア地域でエネルギーの効率的利用を促進する「国際石炭利用対策事業」には「事業開始から17年が経過し、成果が見えない」などの批判が続出し、同事業を含む6事業が「廃止」判定となった。

 従来の予算編成では各省が8月末に概算要求を提出した後、財務省が査定をしてきた。レビューは概算要求前に公開の場で事業を絞り込む狙いがある。菅直人副総理兼財務相は11年度予算で新規国債発行額を今年度(44・3兆円)以下に抑える目標を掲げており、無駄削減が不十分なら目標達成もより困難になる。

 25日に終了した「事業仕分け第2弾」では、仕分け対象となった事業について、各省の政務三役が独自の見直し案を提示しながら、これを仕分け人側が評価せず、「廃止」判定を下す場面も相次いだ。一部省庁では「政務三役の族議員化」も指摘される中、今回のレビューは、無駄根絶の真剣度を評価する「政務三役の通信簿」(刷新会議議員の片山善博・前鳥取県知事)になりそうだ。

 このほか、12府省は計5000を超える全事業について、資金の流れ、使途などを記した「レビューシート」を8月末までに公表する。枝野幸男行政刷新担当相は26日、記者団に「このシートが作られれば、税金の使われ方が今までと比較できないくらい透明化される」と期待感を示した。【影山哲也、立山清也】

【関連ニュース】
事業仕分け:公益法人の「隠れた政府」如実に
事業仕分け:第2弾で38事業廃止 「政治銘柄」にメス
事業仕分け:高額コピー見直し…司法協会請負事業で
事業仕分け:省庁側の見直し「甘い」、廃止判定は12事業
事業仕分け:競輪2事業「廃止」…後半3日目

参院選「かなり負ける可能性」=鳩山首相の続投訴え―外相(時事通信)
EXILEの偽Tシャツ所持 韓国籍の5人逮捕 月600万円の売り上げ(産経新聞)
<パトカー事故>不審車を追跡中に縁石に乗り上げる 浜松(毎日新聞)
評価定まらぬ「現代史」 国立博物館はどう展示しているか?(産経新聞)
「辺野古」明記見送り要望 民主沖縄県連(産経新聞)
posted by ハタノ ジュン at 19:23| Comment(11) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

<EV>充電なしに1003キロ 世界最長記録ギネス申請へ(毎日新聞)

 自動車愛好家でつくる市民団体「日本EVクラブ」(東京)は23日、途中で充電せずに電気自動車で1003.184キロを走ることに成功した。無充電の走行距離の世界記録は現在、同クラブが持つ555.6キロで、ギネスブックへの登録を申請する。記録への挑戦は、茨城県下妻市のオートレース選手養成所の楕円(だえん)形コース(1周689メートル)で実施。車両はダイハツ工業の軽自動車「ミラ」を改造。三洋電機製のリチウムイオン電池8320本(360キログラム)を搭載した。同クラブは昨年11月に東京から大阪まで公道555.6キロを完走してギネスに認定されている。今回も同じ車両だが、公道ではないため加速や減速をせずに済むことから距離を伸ばした。

【関連ニュース】
【写真特集】EV参入続々 競うベンチャー
【写真特集】ギネスに挑戦!フェラーリ・フェスティバル
【写真特集】三菱のEV「アイーミーブ」
トヨタ:米テスラ・モーターズと提携 EV共同開発へ
ゴーン日産社長:13年にEV8車種…「量産で低価格に」

<毎日・DAS賞>「金の卵賞」に金沢美術工芸大の水野さん(毎日新聞)
訪問介護員、「生活援助」ができない?(医療介護CBニュース)
<夕張メロン>今年は小ぶり 出荷始まる(毎日新聞)
身障者用トイレを自宅代わりに 42歳男を逮捕(産経新聞)
裁判員制度1年、社会問題へ関心高まる(読売新聞)
posted by ハタノ ジュン at 11:20| Comment(16) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

羽田エアポート快特 石原都知事「止まらなくてもいい」(レスポンス)

「あれはたいした問題じゃない。時刻表というかダイヤグラフ見なさいよ。京急蒲田駅で乗り降りする羽田行きお客が痛痒を感じることはほとんどありません」

[京浜急行路線図]

羽田空港国際化を前に、京浜急行電鉄が「エアポート快特」を導入。品川 - 羽田空港間をノンストップで走ることに対して東京都大田区と地元が「通過反対対策協議会」を組織してまで阻止しようとしていることについて、石原都知事が一刀両断にした。

14日の定例会見で石原氏は、新ダイヤで「飛ばされる」ことになった京急蒲田駅の地元に対して、こう話した。

「6本のうち3本止まらなくても、あとは止まるんだからいいじゃないか。蒲田から羽田に用事がある客は何%ある? 目と鼻の先で自転車だって行けるところだ。大騒ぎするものじゃない」

さらに、松原忠義区長が11日の会見で京急路線の高架化で支払う予定の費用負担分の支出を「このままでは考えざるを得ない」と発言したことについても、「勝手なこと言わせたらいい。みんなごねるんだ」と、石原氏。

最後は、質問を投げかけた都庁詰め記者まで「君らが煽るからいけない。そんな質問することが悪い。意味ない」と、叱り飛ばした。

京急路線の高架化(連続立体交差事業)は総額1650億円。1450億円を東京都が、200億円を大田区が負担している。

《レスポンス 中島みなみ》

【関連記事】
羽田国際化、蒲田で「飛ばすな!」決起へ
航空祭で『アパッチ・ロングボウ』を間近に見る 5月16日
高速新幹線の愛称が決定
【WE RIDE 三宅島】11月6日に開催、シンプルに名前を変えて
東京都 特別編集

<普天間>政府案骨格決定 くい打ち方式、徳之島移転など(毎日新聞)
ホームレス並ばせダフ屋行為=宝塚チケット、容疑で5人逮捕−警視庁(時事通信)
交際女性の同意なく堕胎=薬点滴、容疑の医師逮捕へ−警視庁(時事通信)
中小医療機関での医療安全で「院長のリーダーシップを」(医療介護CBニュース)
観光バス衝突、12人けが=千葉・いすみ市の国道(時事通信)
posted by ハタノ ジュン at 12:37| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。